Loading...

ステンレス電解研磨 溶接焼け取り さび、汚れ取り 及び 材質の簡易判別 不動態技術

ステンレス電解研磨 溶接焼け取り さび、汚れ取り 及び 材質の簡易判別 不動態技術

製品・技術情報ピックアップ

PRODUCTS & TECHNOLOGY
  • 『ステンレス用さび、汚れ取り洗滌剤』の記事に飛びます
  • ピカ素#SUS300シリーズ は、従来の洗剤では取れなかったもらいさびやシミ、指紋などの汚れ取り用として開発されたもので、オーステナイト系ステンレス製品を対象にしたSUS300-W、SUS300-Sは、酸性ですが毒劇物に該当せず、また研磨材を配合した洗剤のようにキズをつけることも全くなく、安心してご使用頂ける洗滌剤です。 SUS300-Nは、フェライト系ステンレスにも使用できる、中性で環境にやさしく安全な、もらいさび除去に最適のスプレータイプさび取り洗滌剤です... 続きを読む

  • 『主要受賞歴』の記事に飛びます
  •  代表取締役山本正登は、前歴として三菱重工業株式会社広島研究所に終身勤務、主に金属化学の分野を専攻して溶接業界に名の知れた多くのケミカル品を開発、商品化し、またステンレスをつくる製鉄機械や酸洗(APライン)の研究にも携わってきたこの分野のプロフェッショナル。< 同社を退職後は、ステンレス鋼を取扱う溶接業界に於て、焼け取り作業には人体に有害な劇毒物の硝弗酸が唯一使用され、環境衛生面で種々障害を伴ってきたことに深く心を傷め、一念発起、第二の人生をこれに賭けてきました。 以来... 続きを読む

  • 『ガン発生の恐怖6価クロム撲滅型』の記事に飛びます
  • 【ステンレス焼け取り中性電解液】お手持の電源器で使える"ピカ素NEO"シリーズと6価クロム検出用判別試薬セット  中性液電解方式によるステンレス焼け取り法は、一見安全無害でも、焼け取り中に飛散するミストや廃液中には次のような非常に危険な問題をはらんでいます。 【1】母材中のクロムが溶けて6価クロムになる 【2】中性液のため特に6価になり易い 【3】市販されている普通の類似商品は、溶けたクロムの全量が6価になっており、 【4... 続きを読む


ステンレス電解研磨 溶接焼け取り さび、汚れ取り 及び 材質の簡易判別 不動態技術
ステンレス電解研磨 溶接焼け取り さび、汚れ取り 及び 材質の簡易判別 不動態技術
Copyright(C) 2018 ChemicalYamamoto Co.Ltd.,All Rights Reserves.

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県