Loading...

ステンレス電解研磨 溶接焼け取り さび、汚れ取り 及び 材質の簡易判別 不動態技術

ステンレス電解研磨 溶接焼け取り さび、汚れ取り 及び 材質の簡易判別 不動態技術

ニュースリリース

NEWS RELEASE & INFOMATION
  • NEW!

    展示会に関するお知らせ

    2020/04/10
    弊社が出展を予定しておりました各種展示会が、政府が決定された新型コロナウイルス感染症対策の基本方針に沿って、相次いで開催延期や中止となっております。
主催店様より情報が入り次第、弊社ホームページの「展示会案内」において随時お知らせしますので、下記からアクセス下さい。

 「展示会のご案内」 また、4月に開催予定の2020国際ウエルディングショーも開催中止となりました。既にご招待状をお届けしたお客様には誠に申し訳ありませんが、ご理解を賜ります様お願い申し上げます。 ※新型コロ... 続きを読む

  • 多くの応募ありがとうございました。『隠されたキーワード』に答えて応募は終了しました。第8回ものづくり日本大賞受賞記念

    2020/04/01
    第8回ものづくり日本大賞で「経済産業大臣賞」を受賞を祝い広告した2月27日付け日刊工業新聞の紙面に隠されたキーワード『○○○○○○○○!』を探し応募し正解されると景品をプレゼント!企画は、 3月31日で終了しました。 たくさんの応募ありがとうございました。 プレゼントは発送をもって当選とさせていただきます旨ご了承ください。 ... 続きを読む

  • 令和2年度の『第14回わくわくケミカルクラブ』の開校中止のお知らせ。

    2020/04/01
    皆様ご承知の通り、「新型コロナウイルス」の蔓延を抑制するため、人が密集する環境でのイベントや集会など自粛を促されています。 このような状況の下、クラブ員ならびに保護者、ご来賓の皆様の感染のリスクを避けることが何をおいても重要と判断し誠に残念ですが、 令和 2年度の「第14期【2020年度わくわくケミカルクラブ】クラブ」を『中止』とさせていただきます。 たいへん楽しみにされていた児童、保護者様にはお詫びとご理解をお願いします。 再び皆様と共にたのしく笑顔で化学を学べる『わくわ... 続きを読む

  • 第8回ものづくり日本大賞!『経済産業大臣賞』を受賞しました!"ステンレス鋼表面仕上げ技術/耐食性向上技術の開発"

    2020/01/30
    第8回ものづくり日本大賞で「経済産業大臣賞」を受賞しました!   "現場から毒劇物と有害物質を追放! ステンレス鋼表面仕上げ技術/耐食向上技術の開発!"  当社は(公財)ひろしま産業振興機構様のご推薦を受け、内閣総理大臣表彰「第8回ものづくり日本大賞」の「産業・社会を支えるものづくり分野」に頭書の件名で応募しておりましたところ、経済産業省のホームページにて「経済産業大臣賞」受賞が公表されました。  当社は「第5回ものづ... 続きを読む

  • 令和 2年 新年ご挨拶

    2020/01/01
    明けましておめでとうございます。 旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。  さて当社では、昨年12月27日に経済産業省より、ステンレス鋼の中性塩電解法による溶接焼け取り法をはじめとする一連の技術が、内閣総理大臣表彰「第8回ものづくり日本大賞」において栄えある「経済産業大臣賞」を受賞した旨のお知らせを頂き、喜びのうちに新年を迎えることができました。これも偏にお客様、業界関係者の皆様、更には自治体をはじめとする地域の皆様のお陰と、感謝申し上げます。... 続きを読む

  • 電源器付属品の栞(しおり)を更新しました。

    2019/10/10
    ステンレス表面の焼け取りから表面改質、錆び(さび)取りや汚れ取り、電極クリーニングなど多彩な機能に不可欠な電源器(機)付属品を一覧に纏めたチラシになります。 ●電源器の栞(しおり)ページは【こちら】から● ★備考 ・電源器付属品の栞(しおり)は、消耗品の名称確認などにお使いいただけます。 ・電源器付属品の栞(しおり)掲載内容は、電源器(機)の出荷時の【標準付属品】を掲載しております。 ・電源器付属品の栞(しおり)掲載商品数は、ご注文商品の「入数」ではありません。 ... 続きを読む

  • 公益財団法人日本金属学会「第42回 技術開発賞」受賞

    2019/09/27
    経済産業省に採択頂いたH26およびH27年度、「戦略的基盤技術高度化支援事業」(サポイン研究)の成果の一部をまとめて、日本金属学会会報"まてりあ"に投稿した「フッ素添加中性塩水溶液を用いたステンレス鋼の電解式表面改質法」が、同学会の「第42回技術開発賞」に輝きました。  受賞者 ・株式会社ケミカル山本 社長 山本 正登 ・広島工業大学工学部機械システム学科 教授 王 栄光 ・広島工業大学工学部機械システム学科/共同研究機構産学連携推進センター センター長 土取 功 ・産業... 続きを読む

  • NETIS新技術情報提供システムに電解研磨法(ウルトラ不動態皮膜形成技術)登録

    2019/08/01
    ・この度、NETIS新技術情報提供システムに登録されました。(番号:CG-190004-A) 保有する技術「ステンレスの溶接焼け取りと不動態化同時処理工法」は、大型構造物などステンレス鋼の耐塩素孔食・耐応力腐食割れ性が飛躍的に向上する技術で、経済産業省の'17年度「戦略的基盤技術高度化支援事業(通称:サポイン事業)に採択され、ひろしま産業振興機構や産業技術総合研究所、広島工業大学と共同研究し、実証成果を事業展開している。当社は、業界では、中性電解焼け取り法のパイオニアとして... 続きを読む

  • 社員募集!

    2019/05/30
    ・当社は、業界では、中性電解焼け取り法のパイオニアとしてトップシェアを占めており、常に業界をリードしてきました。最近では、ステンレスの溶接焼け取りから応力腐食割れ防止技術まで、飽くなき前進を続ける画期的な表面改質技術の開発に成功するなど更に発展を続けています。 これからも、より良い商品をより多くのお客様にご提案し世の中に貢献する先導役となる営業マン増員を計り営業力を強化中です。 詳しくは、 URL:http://www.chemical-y.co.jp/company/ ... 続きを読む

  • スーパーカミオカンデでも活躍しています!ケミカル山本の中性塩電解技術【サビ取り不動態化】

    2018/11/06
     2015年にノーベル物理学賞を受賞された東京大学の梶田教授が研究されておられる神岡宇宙素粒子研究施設「スーパーカミオカンデ」は、ステンレス製タンクに5万トンの超純水を貯めて、宇宙や地球で生成されたニュートリノ観測などを行っている施設です。  2014年頃から、ステンレスに発生したさび除去方法について弊社に相談がありました。種々の検討を経て(株)ケミカル山本開発の中性塩電解処理技術が唯一無二の手法として採用されました。 (株)ケミカル山本の電源器と電解液の活用により錆の除去... 続きを読む


ステンレス電解研磨 溶接焼け取り さび、汚れ取り 及び 材質の簡易判別 不動態技術
ステンレス電解研磨 溶接焼け取り さび、汚れ取り 及び 材質の簡易判別 不動態技術
Copyright(C) 2018 ChemicalYamamoto Co.Ltd.,All Rights Reserves.

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県