Loading...

ステンレス電解研磨 溶接焼け取り さび、汚れ取り 及び 材質の簡易判別 不動態技術

ステンレス電解研磨 溶接焼け取り さび、汚れ取り 及び 材質の簡易判別 不動態技術

技術に関するQ&A

FAQ
  1. ホーム
  2. >
  3. 技術に関するQ&A
  4. >
  5. スラグやヒューム中に潜む6価クロムをご存知ですか?

【Q27】 スラグやヒューム中に潜む6価クロムをご存知ですか?

2013/08/27

さっと一吹き、作業者の健康を守り、環境汚染を防止します


【解説】
 殆どさびることなく、現代人にとって快適素材のステンレス鋼も、フラックスを併用した手棒などのアーク溶接時には、合金元素のクロムが酸化するため、溶接周辺部のヒュームや溶接後のスラグの中に発ガン性の6価クロムが潜んでおり、その取扱方法によっては、人体に深刻な影響を及ぼす可能性のあることをご存知ですか?

 6価クロムは人体の粘膜や皮膚を侵し、長期間慢性的に吸い続けると、肺やのど・鼻などへの発ガンの危険性が認められていますので、その取扱いや手洗いなどの注意が必要です。

 また6価クロムは極めて水に溶け易く、雨水などで簡単に流れ出してしまいますので、屋外に放置しておくと人への安全衛生や環境破壊の面で、多大な悪影響をもたらしてしまいます。

 そこで登場したのが6価クリアー!溶接周辺部やスラグにガンスプレーで一吹きするだけで、そこに潜む6価クロムをまたたく間に3価クロムに転化し、簡単にしかも何の障害もなく無害化することができる画期的な解毒剤です。スラグには"6価クリアー"液に浸漬する方法もお奨めです。
※【写真38】【写真39】参照

 また、誰にでも簡単に6価クロムの存在を見つけることが出来る鬼に金棒のチェッカー"6価クロム検出試薬"もご用意しています。



【写真38】スラグに「6価クリアー」をスプレー
【写真38】スラグに「6価クリアー」をスプレー

【写真39】スラグを万遍なくかき混ぜる
【写真39】スラグを万遍なくかき混ぜる





ステンレス電解研磨 溶接焼け取り さび、汚れ取り 及び 材質の簡易判別 不動態技術
ステンレス電解研磨 溶接焼け取り さび、汚れ取り 及び 材質の簡易判別 不動態技術
Copyright(C) 2018 ChemicalYamamoto Co.Ltd.,All Rights Reserves.