Loading...

ステンレス電解研磨 溶接焼け取り さび、汚れ取り 及び 材質の簡易判別 不動態技術

ステンレス電解研磨 溶接焼け取り さび、汚れ取り 及び 材質の簡易判別 不動態技術

技術に関するQ&A

FAQ
  1. ホーム
  2. >
  3. 技術に関するQ&A
  4. >
  5. 弱酸性電解液の弊害と対策は?

【Q20】 弱酸性電解液の弊害と対策は?

2013/08/27

後日、流出電解液が原因でシミが発生する事があります


【解説】
 弱酸性電解液の利点は、中性電解液と比べて焼け取り処理速度が速いところに有ります。しかしながら隙間があるワークの焼け取り作業を行うと、電解液が隙間に侵入し、後日隙間から電解液が流れ出てそれが原因でシミを発生させる事が有ります。これを避ける為に、次の商品が有ります。

1)後処理液【写真26】

 焼け取り後速やかに濡れ雑巾で電解液を軽く拭き取り、その後に"後処理液"をスプレーして中和処理します。その後は水洗いして仕上げます。

2)NEW から拭き液【写真27】

水の無い溶接現場や屋外に於けるステンレスの作業現場(手すり、フェンス取付け)での中和処理剤です。処理後はウエス等でから拭き仕上げします。

【写真26】後処理液 【写真27】NEWから拭き液
【写真26】後処理液
【写真27】NEWから拭き液




ステンレス電解研磨 溶接焼け取り さび、汚れ取り 及び 材質の簡易判別 不動態技術
ステンレス電解研磨 溶接焼け取り さび、汚れ取り 及び 材質の簡易判別 不動態技術
Copyright(C) 2018 ChemicalYamamoto Co.Ltd.,All Rights Reserves.