技術に関するQ&A
技術に関するQ&A|株式会社ケミカル山本| “ステンレスにより耐食性(つよさ)と輝きを”をモットーに、ステンレス表面の電解研磨、溶接焼け取りやさび・汚れ取りを、従来のように劇毒物を使用することなく、環境に優しく安全無害な薬液を用いる電解方式により取り除くための新製品を開発し続ける、少数精鋭の研究開発型企業。
  1. トップ
  2. 技術に関するQ&A
コンテンツメニュー

技術に関するQ&A

はじめに

ステンレスが実用化されて以来約半世紀、最近ではステンレスの特性もよく知らない街の鉄工所でも、取扱わぬところは少ない程までに普及して来たが、「ステンレスはさびない金属」という誤解のために、思わぬ失敗が後を絶ちません。


ここでは、「ステンレスの焼け取り法」を対象に知っておくべき諸問題について取りまとめています。


  • 【Q11】電解研磨材の耐食性が最高と考えていませんか
  • 【Q12】スーパー不動態化膜って何?
  • 【Q13】ウルトラ不動態被膜って何?
  • 【Q14】電解液の選び方のポイントは?
  • 【Q15】D&F(ダル&不動態)処理とは?
  • 【Q16】B&F(バフかす取り&不動態化)処理とは?
  • 【Q17】バケツで出来る浸漬電解法とは?
  • 【Q18】頑固な裏焼け取りが得意業の電解液とは?
  • 【Q19】大型構造物などにも、広く利用されていることご存知ですか?
  • 【Q20】弱酸性電解液の弊害と対策は?