会社案内
会社概要 “ステンレスにより耐食性(つよさ)と輝きを”をモットーに、ステンレス表面の電解研磨、溶接焼け取りやさび・汚れ取りを、従来のように劇毒物を使用することなく、環境に優しく安全無害な薬液を用いる電解方式により取り除くための新製品を開発し続ける、少数精鋭の研究開発型企業。
  1. トップ
  2. 会社案内
  3. 会社概要
コンテンツメニュー

会社概要

ケミカル山本 クリエイトセンター社名:株式会社ケミカル山本
設立:昭和57年6月1日
資本金:1600万円
代表取締役:山本正登

【本社】
広島市佐伯区五日市町美鈴園17-5

【クリエイトセンター・テクノセンター・
西日本営業所】
広島県廿日市市宮内工業団地1-10 MAP
TEL:0829-30-0820 FAX:0829-20-2253
E-mail: h@chemical-y.co.jp



主要製品

・ステンレスの溶接焼け・さび取りと電解研磨用資材
・ステンレスの非破壊的材質判別器並びにステンレスの安全無害な不動態化処理と判別システム
・その他実用金属の焼け取りとさび、汚れ取り洗滌剤
・厨房用ステンレス設備や銀食器等の電解式洗滌装置
・ステンレス溶接時に発生するヒューム、スラグ中に潜む6価クロムの無害化処理剤
・バフ研磨後のステンレスには、1工程でバフかす取りから検査、耐食性向上との3役をこなす"バフかす取~る"
・厚物ステンレス用には、従来の硝弗酸の悪臭を追放した"ザ・硝フッ酸シリーズ"

主要取引先

■全国有名溶接材料商
■全国有名機械工具商
■全国有名厨房器具取扱商

主要設備

■各種研究設備 多数
・化学天秤、乾燥器、実体顕微鏡システム、デジタルマイクロスコープ、電気化学測定システム、応力腐食割れ試験装置(JIS G0576)ほか
■各種製造設備 多数
・各種溶解槽、秤量器、混合機、充填機、電解処理用大型電源器、多目的電解研磨装置、スポット溶接機ほか

最も得意とする技術

ステンレスの溶接焼け取りからさび・汚れ取り、放射能で汚染された金属部材の除染などの表面洗浄および材質の簡易判別、不動態化並びに耐食性の飛躍的向上や応力腐食割れ防止に特効のある改質処理(ウルトラ不動態化技術)。またこれら技術についてのあらゆるご相談に応じ、直接手で触れて体験して頂けるテクノセンターを常設中。(受講料無料)

その他

現在16件の関連特許並びに多数の出願中の発明を所有。主要特許は次のように受賞。
平成7年 (社)発明協会から「中小企業庁長官奨励賞」
平成8年 (財)日本発明振興協会から「発明大賞特別賞」
平成9年 科学技術庁から「科学技術庁長官賞」
平成10年 (社)中国地域ニュービジネス協議会から特別賞「環境改善賞」
平成10年5月には社長がその功績に対し、黄緩褒章を賜わった。
平成11年 溶接学会から「溶接技術普及賞」
平成12年 再度(社)発明協会から「中小企業庁長官奨励賞」
平成14年 3度目の「中小企業庁長官奨励賞」、特許庁から「特許庁長官賞」
平成15年 (財)日本発明振興協会及び日刊工業新聞社から第28回発明大賞「考案功労賞」
平成16年 (財)りそな中小企業振興財団及び日刊工業新聞社から第16回中小企業優秀
      新技術・新製品賞「技術経営特別賞」と「優良賞(技術・製品部門)」、
     (社)発明協会から「特許庁長官奨励賞」
平成18年 日刊工業新聞社から第23回優秀経営者顕彰「研究開発者賞」
平成19年 (財)日本発明振興協会から「発明大賞発明功労賞」
     (社)発明協会から「奨励功労賞」
平成23年 (財)日本発明振興協会から「発明大賞考案功労賞」
      日本溶接協会から「溶接注目発明賞」
     (社)発明協会から「全国発明奨励功労者賞」
平成24年 (財)りそな中小企業振興財団から「優秀賞」
平成25年  第3回 キャリア教育アワード 最優秀賞【経済産業大臣賞】を受賞
       第5回 内閣総理大臣表彰「日本ものづくり大賞」経済産業大臣賞 受賞
       秋の叙勲で弊社社長山本正登が『旭日双光章』を授章
平成26年 弊社社長山本正登が天皇・皇后両陛下主催の"春の園遊会"に招待
       日本溶接協会から弊社社長山本正登が"わが国のステンレス溶接業界の発展"に果たした
       功績により「貢献賞」を受賞
       優秀起業家の顕彰制度「EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2014ジャパン」で、
       弊社社長山本正登が表彰を受ける。


株式会社ケミカル山本「クリエイトセンター」 交通アクセス



より大きな地図で (株)ケミカル山本 クリエイトセンター を表示


関連情報