Loading...

ステンレス電解研磨 溶接焼け取り さび、汚れ取り 及び 材質の簡易判別 不動態技術

ステンレス電解研磨 溶接焼け取り さび、汚れ取り 及び 材質の簡易判別 不動態技術

会社案内

COMPANY


社長ごあいさつ




  三菱重工業を定年退職後の昭和57年に、当時はステンレスの溶接焼け取りに唯一使用されていた人体と環境に悪影響のある毒劇物「硝フッ酸」に代わる安全、安心な手法を溶接現場に提供したい一心で設立した当社でございますが、幾多の困難を乗り越え、この6月に発展的に40年目(第40期)を迎えました。これも偏にお客様、業界関係者の皆様、更には自治体をはじめとする地域の皆様のお陰と、感謝申し上げると共に、よくぞここまで頑張ったと感慨も一入でございます。

yamamotosyacyou.jpg

  会社設立当初、自宅の一部を実験室に改装し、開発に取り組んだのが「中性塩電解焼け取り法」でした。以来39年の間に「中性塩電解焼け取り法」は万人向けの軽作業として一般化する程にまで普及し、その後更にステンレス鋼の耐食性を著しく向上させる表面改質法へと進化を図りました。このような長年にわたるステンレス溶接業界の発展への貢献が評価され、平成10年の「黄綬褒章」受章に続き、平成25年秋の叙勲で「旭日双光章」を受章、翌年には「春の園遊会」ご招待を賜るという栄誉にも浴させて頂きました。

  現在「中性塩電解焼け取り法」は、遂に難問であった10mmを超える厚板ステンレス鋼へもその適用が可能となるよう改良が進み、長年に亘る待望の夢が実現しました。これら一連の技術は、令和元年6月の国土交通省の「新技術情報提供システム(NETIS)」への登録に続き、令和2年1月には内閣総理大臣表彰「第8回ものづくり日本大賞」において「経済産業大臣賞」を受賞しました。更に本年3月、(公財)日本発明振興協会主催の「第46回発明大賞」で「発明功労賞」を受賞し、40期のスタートに花を添えることができました。

  現在新型コロナウイルスの影響で、当社も厳しい経営状況下にありますが、心血を注いで開発してきたこれらの技術が、栄えある褒賞、受賞に輝いたことを誇りに、これからも人の役に立つ技術の開発と事業の拡大を図り、地域と業界の発展に寄与してまいりますので、変わらぬご支援を宜しくお願い申し上げます。

  また、令和元年8月1日に「一般財団法人 山本まさと記念事業団」を立ち上げました。今後は本事業団を通じて、子供の理科離れを憂えて始めた「わくわくケミカルクラブ」や、「一つの避難場所に一本の井戸を贈る会」などの活動を支えるほか、地域の美化・清掃も含めたボランティア活動にも注力する所存でございます。


令和3年9月



株式会社ケミカル山本
代表取締役社長 山本正登




会社概要


ケミカル山本 クリエイトセンター社名:株式会社ケミカル山本
設立:昭和57年6月1日
資本金:1600万円
代表取締役:山本正登

【本社】
広島市佐伯区五日市町美鈴園17-5

【クリエイトセンター・テクノセンター・
西日本営業所】
広島県廿日市市宮内工業団地1-10 MAP
TEL:0829-30-0820 FAX:0829-20-2253
E-mail: h@chemical-y.co.jp



主要製品

・ステンレスの溶接焼け・さび取りと電解研磨用資材
・ステンレスの非破壊的材質判別器並びにステンレスの安全無害な不動態化処理と判別システム
・その他実用金属の焼け取りとさび、汚れ取り洗滌剤
・厨房用ステンレス設備や銀食器等の電解式洗滌装置
・ステンレス溶接時に発生するヒューム、スラグ中に潜む6価クロムの無害化処理剤
・バフ研磨後のステンレスには、1工程でバフかす取りから検査、耐食性向上との3役をこなす"バフかす取~る"
・厚物ステンレス用には、従来の硝弗酸の悪臭を追放した"ザ・硝フッ酸シリーズ"

主要取引先

■全国有名溶接材料商
■全国有名機械工具商
■全国有名厨房器具取扱商

主要設備

■各種研究設備 多数
・化学天秤、乾燥器、実体顕微鏡システム、デジタルマイクロスコープ、電気化学測定システム、応力腐食割れ試験装置(JIS G0576)ほか
■各種製造設備 多数
・各種溶解槽、秤量器、混合機、充填機、電解処理用大型電源器、多目的電解研磨装置、スポット溶接機ほか

最も得意とする技術

ステンレスの溶接焼け取りからさび・汚れ取り、放射能で汚染された金属部材の除染などの表面洗浄および材質の簡易判別、不動態化並びに耐食性の飛躍的向上や応力腐食割れ防止に特効のある改質処理(ウルトラ不動態化技術)。またこれら技術についてのあらゆるご相談に応じ、直接手で触れて体験して頂けるテクノセンターを常設中。(受講料無料)

その他

現在16件の関連特許並びに多数の出願中の発明を所有。主要特許は次のように受賞。
平成7年 (社)発明協会から「中小企業庁長官奨励賞」
平成8年 (財)日本発明振興協会から「発明大賞特別賞」
平成9年 科学技術庁から「科学技術庁長官賞」
平成10年 (社)中国地域ニュービジネス協議会から特別賞「環境改善賞」
平成10年5月には社長がその功績に対し、黄緩褒章を賜わった。
平成11年 溶接学会から「溶接技術普及賞」
平成12年 再度(社)発明協会から「中小企業庁長官奨励賞」
平成14年 3度目の「中小企業庁長官奨励賞」、特許庁から「特許庁長官賞」
平成15年 (財)日本発明振興協会及び日刊工業新聞社から第28回発明大賞「考案功労賞」
平成16年 (財)りそな中小企業振興財団及び日刊工業新聞社から第16回中小企業優秀
     新技術・新製品賞「技術経営特別賞」と「優良賞(技術・製品部門)」、
     (社)発明協会から「特許庁長官奨励賞」
平成18年 日刊工業新聞社から第23回優秀経営者顕彰「研究開発者賞」
平成19年 (財)日本発明振興協会から「発明大賞発明功労賞」
     (社)発明協会から「奨励功労賞」
平成23年 (財)日本発明振興協会から「発明大賞考案功労賞」
     日本溶接協会から「溶接注目発明賞」
     (社)発明協会から「全国発明奨励功労者賞」
平成24年 (財)りそな中小企業振興財団から「優秀賞」
平成25年  第3回 キャリア教育アワード 最優秀賞【経済産業大臣賞】を受賞
     第5回 内閣総理大臣表彰「日本ものづくり大賞」経済産業大臣賞 受賞
     秋の叙勲で弊社社長山本正登が『旭日双光章』を授章
     平成26年 弊社社長山本正登が天皇・皇后両陛下主催の"春の園遊会"に招待
     日本溶接協会から弊社社長山本正登が"わが国のステンレス溶接業界の発展"に果たした
     功績により「貢献賞」を受賞
     優秀起業家の顕彰制度「EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2014ジャパン」で、
     弊社社長山本正登が表彰を受ける。
平成29年10月 中国地方発明表彰
     広島県知事賞「ステンレス製機器の耐食性診断と延命化方法」が受賞に。
     12月 経済産業省より
     「地域未来牽引企業」に選定される


株式会社ケミカル山本「クリエイトセンター」 交通アクセス


より大きな地図で (株)ケミカル山本 クリエイトセンター を表示



採用情報・人材募集


現在、求人募集はありません。



saiyouimg2S .jpg 当社は、社長自らサラリーマン定年退職後に企業化し、会社設立以右肩上がりの業績で順調に成長し、健全でしかも従業員思いのアットホームな経営を続けてきた経験から、営業マンもほぼ全員が転職組ですが、皆楽しく活き活きと仕事に従事していることが特徴です。
彼らに転職して最初に感じたことは何かと聞くと、誰もが業界における先見的な研究開発力と「ケミカル山本」
のブランド力。業界トップだけあって提案しやすいと答えます。
普通だと何回か訪問して名前を覚えていただいて、ようやく商品の説明・・・という感じになると思いますが、当社営業マンには、お客様から「こんなニーズがあるけど」「この問題を解決する何か良い方法はあるか」など相談を受けることがしばしばです。 
当社営業マンは、単にモノを売るセールスマンではなく、むしろ、取引先である代理店、販売店と協力して当社製品の最終使用ユーザーのニーズの掘り起こしや課題を発見し解決策の提案を一緒に考えるスーパーバイザー的な役割も担っているのです。
未経験者でも大丈夫?と思われるかも知れませんがご安心ください。
当社には、30余年間、「ステンレス表面改質技術のパイオニア」として数々の受賞に輝く特許技術とそれを商品化する企画開発力、更に長年培ってきたノウハウがあります。また、社内には、研究開発型企業として基礎となる技術部、それを製品化する製造部、営業部門を統括する営業部もあるので、わからないことはどんどん聞くことが出来ます。
アフターケアまでサポートする企業は業界でも珍しい存在です。研究開発力、技術力、商品力、提案
力の違いが営業の大きな武器になるのです。

募集の背景

当社は、業界では、中性電解焼け取り法のパイオニアとしてトップシェアを占めており、常に業界をリードしてきました。最近では、ステンレスの溶接焼け取りから応力腐食割れ防止技術まで、飽くなき前進を
続ける画期的な表面改質技術の開発に成功するなど更に発展を続けています。
これからも、より良い商品をより多くのお客様にご提案し世の中に貢献する先導役となる営業マン増員
を計り営業力を強化中です。

仕事の内容

当社商品の提案営業及びアフターサービス
【具体的には】
・既に取引のある企業へのルート営業
・各部門の協力で仕事を進めますので分からないことがあればすぐ相談できます。
【営業しやすい環境】
・業界シェアトップ
 中性電解焼け取り法のパイオニアとして常に業界をリードしてきています。
 業界で知らない人はほとんどいません
・研究・開発・製造・販売までの一貫体制
 数々の受賞に輝く信頼性。
 営業支援体制の充実
・ノウハウの集積
 営業ツール、ノウハウの充実
 当社製品の優位性と他社比較

対象となる方

■学歴は問いません。自分の営業力を試してみようというバイタリティのある方歓迎。
【具体的には】
・営業経験、業界経験は問いません。
・もちろん営業経験のある方は大歓迎。
特に機器の営業経験のある方なら即戦力として活躍していただけます。
・要普通免許
【勤務地】
・自宅を拠点に営業活動していただきます。
【勤務時間】
8:45~17:45[休憩60分、実働8時間/日]
【給与】
・応相談/年齢・経験・能力に応じてご相談。
 溶接材料商に精通した人、若しくは素人でも、もう一仕事頑張ってみたいという意志の人は優遇します。
【待遇・福利厚生】
・昇給(年1回)賞与(年2回)/業績により支給。(好業績の場合期末賞与の実績あり)
・社会保険完備(健康・厚生・雇用・労災)
【休日・休暇】
 週休2日制(土・日・祝)/年次有給休暇/年間休日(120日)

《お問い合わせ》
下記お問い合わせフォームか電話またはFAXで気軽にお問い合わせ下さい。
担当:総務部 藤本(ふじもと)
TEL:0829-30-0820  FAX:0829-20-2253



わくわくケミカルクラブ


皆様ご承知の通り、「新型コロナウイルス」の蔓延を抑制するため、人が密集する環境でのイベントや集会など自粛を促されています。
このような状況の下、クラブ員ならびに保護者、ご来賓の皆様の感染のリスクを避けることが何をおいても重要と判断し誠に残念ですが、
令和 3年度の【2021年わくわくケミカルクラブ】の活動を本年度も『中止』とさせていただきます。
たいへん楽しみにされていた児童、保護者様にはお詫びとご理解をお願いします。

再び皆様と共にたのしく笑顔で化学を学べる『わくわくケミカルクラブ』でお会いできる日を心待ちにしております。



「わくわくケミカルクラブ」は(一社)広島県発明協会及び株式会社ケミカル山本主催、広島市こども文化科学館の共催、廿日市市教育委員会及び大竹市教育委員会の後援を得て、化学的な実験や創作実習等を通して、化学の不思議やおもしろさを体験していただき、化学に対する理解と実践能力を深めるとともに、創造性豊かな人間形成を図ることを目的として平成18年に開設いたしました。



『わくわくケミカルクラブ』開校式

26年度ケミカルクラブ発足式写真HP_s.jpg

活動は、原則として月1回の土曜日(年間12回を予定)午前(9:30~12:00)を活動日とし、株式会社ケミカル山本クリエイトセンターにて開催。山本正登社長を始め、社員が講師となり毎回、学校の授業では体験出来ない、わくわくする化学実験を取り入れて実施しています。なかでも化学への興味の喚起を促すことを狙いとした"ケミカルマジック"は毎回大好評で大いにもりあがります。また、8月には工場見学(予定)があります。
参加したこども達からは「学校でやっていない実験がたくさんできて楽しかった」「理科がすごく好きになりました」「また、ケミカルクラブに入りたいです!」との感想を、また、保護者の方々からも当クラブに対してとても高い評価をいただいています。



活動予定

令和 3年度の【2021年わくわくケミカルクラブ】の活動を本年度も『中止』
とさせていただきます。

■第1回
・「開校式」 オリエンテーション
・わくわく楽しいケミカルマジック
・実験:『酸とアルカリ』 酸性とアルカリ性を調べよう

■第2回
・わくわく楽しいケミカルマジック
・実験:『酸化と還元 Ⅰ』 ビタミンCを調べよう

■第3回
・わくわく楽しいケミカルマジック
・実験:『化学変化とエネルギー』 熱くなったり、冷たくなったり
◇アイスキャンデー作り

■第4回 日程未確定
・工場見学(未定)


■第5回
・わくわく楽しいケミカルマジック
・実験:『酸化と還元Ⅱ』 日光写真で遊ぼう

■第6回
・わくわく楽しいケミカルマジック
・実験:『人工いくらをつくろう!』


■第7回
・わくわく楽しいケミカルマジック
・実験:『電気化学 I』 電気分解
◇コイルモーターの製作(Ⅰ)
◇電気パン作り

■第8回
・わくわく楽しいケミカルマジック
・実験:『使いすてカイロの ひ・み・つ』と『マイカイロを作ろう』
◇コイルモーターの製作(Ⅱ)

■第9回
・わくわく楽しいケミカルマジック
・実験:『結晶』 ケミカルガーデン
◇チョコレート作り

■第10回
・わくわく楽しいケミカルマジック
・実験:電気化学 II』 色々な電池を作ろう

■第11回
・わくわく楽しいケミカルマジック
・実験:『燃焼(物が燃えること)』 二酸化炭素の製法と性質を調べよう
◇お天気わんちゃんの製作(I)

■第12回
・わくわく楽しいケミカルマジック
・実験:『炎色反応』 ふしぎなキャンドル
◇お天気わんちゃんの製作(II)
・修了式

(株)ケミカル山本 クリエイトセンター


より大きな地図で (株)ケミカル山本 クリエイトセンター を表示


関連情報



ステンレス電解研磨 溶接焼け取り さび、汚れ取り 及び 材質の簡易判別 不動態技術
ステンレス電解研磨 溶接焼け取り さび、汚れ取り 及び 材質の簡易判別 不動態技術
Copyright(C) 2018 ChemicalYamamoto Co.Ltd.,All Rights Reserves.

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県